CD info

4年ぶりのアルバム
オリジナル曲
『天都の詩』
『少年は翔る』
『祈り』
北欧にも似た天都の森にケーナの音がこだまする
タイトル:「天都の詩」 
価格  :2,300円(税込・送料込)

Quena Shunichi Kasatani

1.めぐり逢い 4:01
2.追憶のテーマ 3:50
3.少年は翔る(オリジナル曲) 4:09 試聴できます
4.約束
 (ドラマ『イ・サン』挿入歌)
3:25
5.童神 4:22
6.宵待月 4:07
7.テルーの唄(映画『ゲド戦記』劇中挿入歌) 3:34
8.祈り(オリジナル曲) 3:07 試聴できます
9.夜空のトランペット 2:58
10.交響曲第9番「新世界より」第3楽章「家路」 3:50
11.エデンの東 3:32
12.天都の詩(オリジナル曲) 4:01 試聴できます
produced by Shunichi Kasatani
Recorded & Masterd by Toshiaki Nishioka
Arrangement by Hideki Kawagishi ,
        Naho Kosaki

Cover Desigh Aya Hashimoto
Special Thanks to Yoshinori Kitamura ,
         Yuko Kasatani , Ippei Kasatani

完成までに5年を費やしました。オリジナル曲『きみを待って』『風夏草』を収録。2曲ともオホーツクの豊かな自然と風の音の”想い”をちりばめてもらいました。
タイトル:「風夏草(ふうかそう)」 
価格  :2,300円(税込・送料込)

Quena Shunichi Kasatani

1.風夏草(オリジナル曲) 3:58 試聴できます
2.リンゴ追分 5:36 試聴できます
3.北へ 3:44 試聴できます
4.蘇州夜曲 3:59 試聴できます
5.Good Night Baby 3:51 試聴できます
6.見上げてごらん夜の星を 4:10 試聴できます
7.イムジン河 3:34 試聴できます
8.翼をください 4:11 試聴できます
9.千の風になって 4:19 試聴できます
10.My Heart will go on 4:32 試聴できます
11.冬のソナタ 4:32 試聴できます
12.きみを待って(オリジナル曲) 4:03 試聴できます
produced by Shunichi Kasatani
Recorded & Masterd by Toshiaki Nishioka(FIXE)
Arrangement by Naho Kosaki , Hideki Kawagishi
Illustration Misuzu Kikuchi
Cover Desigh Aya Hashimoto(FIXE)
Special Thanks to Toshie Nakayama,
Yoko Kasatani,Ippei Kasatani

待望のアルバム第2作。前作より磨きのかかったケーナの音色が貴方の心に響き渡ります。
タイトル:「メルヘンの丘から」 
価格  :2,300円(税込・送料込)

Quena Shunichi Kasatani

1.Amazing Grace 3:44 試聴できます
2.知床旅情 4:52 試聴できます
3.花 4:24 試聴できます
4.シルクロードのテーマ 5:32 試聴できます
5.ふるさと 3:40 試聴できます
6.サントワマミー 4:38 試聴できます
7.涙そうそう 4:41 試聴できます
8.アルハンブラの想い出 3:52 試聴できます
9.おぼろ月夜 5:04 試聴できます
10.Let it be 4:06 試聴できます
11.川の流れのように 6:16 試聴できます
produced by Shunichi Kasatani
Recorded by Kazuo Ohishi
Mixed & Masterd Toshiaki Nishioka
Arrangement by Naho Kosaki , Hideki Kawagishi
Photography : Katue Yamamoto
Special Thanks to Noboru Nakayama ,
Yuko Kasatani

Supervisor : Koukichi Kawabe

ここからCDの購入でもきます。 ケーナの音色は現代社会に疲れたあなたを癒す一枚かもしれません。
タイトル:「麦のささやき」 
価格  :2,300円(税込・送料込)

Quena Shunichi Kasatani

1.昴 3:38 試聴できます
2.追憶のテーマ 3:49 試聴できます
3.しかられて 3:12 試聴できます
4.赤とんぼ 3:11 試聴できます
5.浜辺のうた 3:25 試聴できます
6.アヴェマリア 2:27 試聴できます
7.月の砂漠 3:13 試聴できます
8.七つの子 3:14 試聴できます
9.竹田の子守歌 2:36 試聴できます
10.里の秋 2:35 試聴できます
11.スカボロ・フェア 2:32 試聴できます
12.北の国から 3:30 試聴できます
produced by Shunichi Kasatani
Recorded by Takashi Masuda
Mixed & Masterd Toshiaki Nishioka
Arrangement by Naho Kosaki , Hideki Kawagishi
Photography : Katue Yamamoto
Special Thanks to Noboru Nakayama ,
Yuko Kasatani

Supervisor : Koukichi Kawabe


*うまく視聴ができない場合はMediaPlayerをダウンロードして下さい。
Get Windows Media Player こちらからダウンロードできます無料です。

七年ほど前、私のケーナと教則本と教則ビデオを買ってくれた人がいます。
網走の建設会社の社長です。
ほとんど独学で 結構吹ける様になってしまいました。
かなり練習したにちがいない、バンドで網走に行く度にお世話になり、社長が札幌に来る度にあちこちの店やライブハウスに一緒に行きました。

あるとき「俊ちゃん、CD作れば」と言ったらほんとに作っちゃいました。送ってもらって聴いたけど、音が良くって素直で、何よりもケーナが好きだという気持ちがすごく伝わってくる。
半端な自称プロの演奏は一曲しか聴けないけど、このCD、は何度聴いてもいい。
「原点に戻りなさい」と教えられる。
500枚作ったら半年で売れてしまって200枚再プレスしたそうです。

いずれ自分もCDを作ろうかなと考えている人は必聴、聴いてみたい人は電話して送ってもらってください。

その後又聴いてみたけれど、これほど品よく歌うケーナを聴いた事が無い。
曲順を見て唸ってしまうのはフォルクローレの曲が一曲も無いことだ。
俊ちやんはケーナで自分の世界を描いただけでは無く、ケーナにポップスの楽器としての市民権を与えた。
童謡やポップスを吹いてる人はいくらでも居るだろうけれど、納得させたのは彼が嚆矢。

from kawabe


■河辺晃吉さんは、札幌在住のケーナ奏者。 数々のタンゴバンド、フルバンド(サックスプレイヤーとして)で演奏。上條恒彦、アグネスチヤン、中村雅俊のバックバンドのバンドマスターなどもつとめ、日本全国で演奏。 多彩な音楽活動、また子供達への親しみやすい音楽会を数多く催し「チクワ、ニンジンから自転車の空気入れまで、何でも演奏できる河辺さん」として有名。 またケーナづくりも自ら行っている(札幌ケーナ工房代表) 1999年、CD「もっともっと」を発表、数々の演奏会を現在も精力的におこなっている