profile

 ケーナについて

ケーナは南米の民族楽器です。ペールーのボリビア産の竹(カーニャという葦の一種です)を使った、いわばたて笛です。材質は竹に限らず、ローズウッドや黒たんを使ったものもあります。ふき口には骨を使ったものもあります。材質は音質にも影響してきます。


ケーナには「ボリビアン・タイプ」と「アルゼンチン・タイプ」があります。
その特徴は・・・・
ボリビアン・タイプ
アルゼンチン・タイプ
・管は太くて音も太く力強い
・一般に、良い音程のものを作るのはむずかしい
・音のつなぎ目、異なる音に移るときはなめらか
・低音から高音までの音色の統一性がある。音色がはっきりしている。
・管は細身で音は繊細
・一般に、良い音程のものを作りやすい
・音のつなぎ目、異なる音に移るときは、はっきりしている
・低音から高音までの音色の統一性がはっきりしている。音色に幅がある。

ケーナはほとんどが手作りですので、きちんと音程の合っているものは稀少です。
コレクションの一部を写真で紹介します。


ケーナの材質と産地
写真上から
■ 陶器 日本
■ 竹 日本
■ 竹 日本
■ 竹 日本
■ 竹 ボリビア
■ キルキ(竹) ボリビア
■ 黒たん タンザニア
■ 竹 ボリビア
   

練習風景と手入れ